カルナーキュアと出会うまで

私は、半年ほど前から、仕事中の頭痛や肩こりに悩まされてきました。

仕事は主にデスクワークで、事務職で仕事をしています。

月に定期的に商品であるOA機器を運ぶ積み下ろし作業をするため、1年ほど前から肩こりに悩まされてきました。

 

それは仕事終わりの帰り道、通勤電車の吊革をつかもうとした時に、腕から肩にかけて

ズンとした重たさを感じたことから始まりました。

 

その日から、仕事でコンピューターに向かっているときや、運動をする前後に、肩がこるようになり、ひどい時には頭痛が起こるようになりました。

 

友達に打ち明けてみると「仕事の疲れやストレスが原因なのではないか」と指摘されました。

 

そして、仕事が忙しくなり、疲労が重なっているにも関わらず、夜、目が冴えてしまって眠れなくなることもしばしばありました。

 

仕事や私生活に支障をきたし始めてきたので、無視するわけにはいかず、近所にある、もみほぐしのマッサージに通ってみたりしました。また、薬局で相談しては、疲労に効くといわれる漢方薬を試してみたりもしました。こうして私の肩こり、肉体疲労との格闘が始まりました。

 

定期的にマッサージに通い始めて、全身をほぐしてもらうと、確かに疲労が取れました。

しかし何度通っても、いつもその時だけしか良くならずに、数日経つと、また肩こりや頭痛が始まり、堂々巡りで、時間とお金ばかりが掛かってしまっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です