マッサージの間に、ハーブティーを飲ませてもらえました。ハーブのふんわりとした匂いが口の周りに広がり、癒やしムードが深まります。

今回カルナーキュアでは、ハンドマッサージ、背中のタッチケアをしてもらい、温かいハーブティーが喉を通っていく。皮膚の周りだけでなく、身体の芯まで温まって、頭がボーッとしてきました。

マッサージ中に担当の方が話しかけてくれて、気がついたら私は、自分の肩こりや頭痛の事だけでなく、仕事のことやプラベートのことなどをたくさん話していました。

身体も気持ちもリラックスしてるから、自分が感じてる日常の些細なことに対して気持ちを塞いでしまっていたのだなと気付きました。マッサージを行っている部屋には、水温や鳥の声などの環境音が流れていました。

また、アロマの香りが空間いっぱいに広がっているおかげで、気持ちがうっとり。まるでどこか静かなリゾート地でマッサージしてもらっているような感覚に陥りました。