ハンドマッサージを体験

今回利用したのは\8,000の1時間1セットのハンドマッサージ。

 

お店の人に教えてもらったのですが、手のひらには内蔵などの働きに影響を及ぼす30ほどのツボが集まっているそうです。

 

手のひらだけでそれほどの数があるということは、手の甲を集まればもっと。

この事実を見ても、手のマッサージが身体にとって良い影響を与えることがよく分かります。

 

幸福ホルモンのオキシトシンの分泌を促すのはスキンシップなど、人同士の接触が効果的です。

 

なかでもハンドマッサージ、手に触れて、ケアすることが、オキシトシン分泌に最も効果的と言われているそうです。

 

実際に体験してみると、確かにホットするというか、手だけでなく

身体的に癒やされているというか、普段の日常生活ではあまり経験しないような

何とも言えない安心感がありました。

 

考えてみれば、大人になると自分の手をマッサージしてもらうことや、ケアしてもらう機会など、ほとんどありません。よほど親しい恋人とデートすれば、手を繋いだりすることはあります。また、ネイルサロンなどにいけば、指先のケアなどをしてくれることもあります。

 

それでも、手、全体を自分以外の人に、丁寧にマッサージして貰う機会は、普通の日常生活を送っている人は経験することがないのです。

 

しかしながら、まだ物心がつかない子供などを見てみると、母親と手を繋ぎたがります。

手と手で触れ合うことで本能的な安心感を得たいと思うのです。

 

 

担当の方に手の皮膚をやさしく、ゆっくり、柔らかく丁寧にオイルを手に馴染ませてもらいました。やはり、プロの手つきというか、包み込むように肌に触れることで、フッと身体の緊張が解けたような気がします。

 

友達や家族に同じようにマッサージしてもらうように頼んでも、同じようには出来ないと思います。私の手に触れる手が、とても柔軟に動くこと。気が付くと、手だけでなく、全身がほんわかと暖かくなっていることに気づきました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です